FC2ブログ

オフショアナイフ(包丁) 革シース(鞘)制作

前回でも出てきた オフショア用のナイフのシースを作りました

ナイフは金物の町 兵庫県三木市の 池内刃物さんのV金炎お料理包丁

V金10号 万能包丁 120㎜

大きめのが好みの方は150㎜のもありますし、刃厚がある方が良い方は出刃もあります


早速型紙作り裁断します

革は3㎜厚 中子は2㎜厚 を使用

色はもちろんの着色していないナチュラル

使っていると飴色に変わり経年変化を楽しめます
 


今回もラブレスポーチタイプにします
IMG_4324.jpg


中子も裁断  折り曲げる部分を削ります
IMG_4326.jpg


水に漬け柔らかくして折り曲げ自然乾燥

乾くと型が付きます

中子をG17ボンドで貼り付け更に乾燥


縫い穴を菱目打ちで開け、麻糸にロウを塗ります
IMG_4329.jpg


縫い合わせ後また水に漬けます

ふにゃふにゃになるのでナイフ(包丁)を差し込みハンドル(柄)の型になぞります

型が付いたらゆっくりナイフを抜き、ハンドル部分を少し潰して狭くします

自然乾燥させコバ(裁断面)をカッターで整形

トコノールを塗布して磨きます
IMG_4345.jpg



表面にミンクオイルを薄く塗布し乾いた布で磨き完成です

オイルを塗りすぎると柔らかくなってしまうので注意です
IMG_4346.jpg


キツめに作ったので逆さにしても抜けたりはしません

以前に作ったものよりはよく出来ましたが、ダメな所が気になります

プロの方からすればダメダメでしょうが、自分で使う分にはこんなもんでしょう




今なら「ブログ見ました」で先着5名様に限り格安で革シース制作・・・   


しません!笑


人様からお金取れる代物じゃあないです
IMG_4347.jpg



エゾ鹿の角をもらったのでスタッグハンドルにしようと思ったんですが、髄が脆く中子を刺しても抜けそうなのでやめました  

フルタングなら硬い外側を使えたんですが、こればっかりはどうしようもないですね




え? ベルトループ??

先に中子を接着してしまい縫えなくなったので急遽切り取りました


オフショア用なので腰に付けることもないのでいいんですが・・・・


こーいう所がダメなんです笑
スポンサーサイト



2019-01-26 : Salt Water : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
ホーム

プロフィール

もあい

Author:もあい
釣り 時々 車・バイクです
記録みたいなもんです
お気軽にどうぞ☆

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリックで救える命がある。
アクセスカウンター
ドラマDVD通販ハンドバッグ通販コインケースラヴェール カラコン